どの肉部位が焼肉に最適なのか?

肉部位の特徴:

アップタウンカット部分(テンダーロイン、サーロイン、リブ)のお肉は運動量が少ない場所のお肉部分で通常ダウンタウンカット(運動量が多い部分)よりも柔らかいのが特徴で焼肉に適しています。

ご参考までに焼肉に適したお肉のカットはご覧のとうりです。
BEEF Cuts:
-Rib eye (リブアイ)
-Short ribs (ショートリブ)
-Sirloin (サーロイン)
-Tenderloin (テンダーロイン、ひれ肉)
-Chuck eye/rib チャックアイ・リブ (肩ロース肉)
-Flank (フランク)(ともばら)
-Brisket (肩ばら)
-Skirt (横隔膜、ハラミ)
-Rump (ランプ)

PORK Cuts:
-Loin (ロース)
-Shoulder Loin (肩ロース)
-Pork Belly (豚バラ)

焼肉用お肉の特定カットお求めの際はお近くのお肉屋さんにお問い合わせください。

 

 

Posted in: クイックヒント