クイックヒント

クイックヒント

便利な簡単ヒント


1. もっと焼肉を野菜と一緒に美味しく食べるヒント

もっと焼肉を美味しく楽しむ健康的な方法として、片手にサンチュ、レタス、サラダ菜等の葉に焼いたお肉を入れ包んで食べるとより美味しく焼肉を楽しめます。また、お好みでキムチ、ニンニクスライス、唐辛子スライス、その他 色々なお野菜は加えてより美味しく楽しむことが出来ます。
sanchuPP Sanchu yakinikuP

2. 焼肉用に薄く肉を切るためのコツ

肉を薄切りにするためのコツは、お肉を2時間ほど冷凍庫に置き、少し凍結した後ナイフや肉スライサーで3-5mm厚またはお好みの厚さに肉の繊維に反ってカット、スライスすると薄切りし易くなります。

3. どの肉部位が焼肉に最適なのか?

肉部位の特徴:

アップタウンカット部分(テンダーロイン、サーロイン、リブ)のお肉は運動量が少ない場所のお肉部分で通常ダウンタウンカット(運動量が多い部分)よりも柔らかいのが特徴で焼肉に適しています。

ご参考までに焼肉に適したお肉のカットはご覧のとうりです。
BEEF Cuts:
-Rib eye (リブアイ)
-Short ribs (ショートリブ)
-Sirloin (サーロイン)
-Tenderloin (テンダーロイン、ひれ肉)
-Chuck eye/rib チャックアイ・リブ (肩ロース肉)
-Flank (フランク)(ともばら)
-Brisket (肩ばら)
-Skirt (横隔膜、ハラミ)
-Rump (ランプ)

PORK Cuts:
-Loin (ロース)
-Shoulder Loin (肩ロース)
-Pork Belly (豚バラ)

焼肉用お肉の特定カットお求めの際はお近くのお肉屋さんにお問い合わせください。